真崎ですよ

いろんな文章を書きます

地方 is さびしい! 都会 is さびしくない! じゃあこのさびしくない山奥 is 何!【奈良・下北山村トライアル移住日記③】

去年は好きな人と過ごすために沖縄から高知へ押しかけて日付が変わると同時に付き合うウルトラハッピーな誕生日を過ごしたけど、今年は独身フリーなうえに誕生日前後は誰も知り合いのいない村にこもるフラグなので、当日は山奥で泣きながらAmzonほしいものリ…

台風と、停電と、特別警報と幽霊の冤罪【奈良・下北山村トライアル移住日記②】

8月23日(木) 台風20号がくる。 早朝に「本日『きなりの湯』が臨時休業です」という村内放送が聞こえた。寝ぼけていたわたしはその放送が夢か現実か分からず、誰かに電話をかけて「今日『きなりの湯』のレストランお休みって本当ですか??」と聞いたら、相…

人生28年目の壁、ソフトクリームがきれいに巻けない【奈良・下北山村トライアル移住日記①】

こちらの案件を受け、8月14日から下北山村で1ヵ月間のトライアルステイをしている。 週4は村の温泉施設レストランでバイト、週3は村のいろんな人・場所を巡りながら記事とマップ作成を行うことになっている。 夜道を歩いていると目の前をシカ3頭が駆け抜けて…

4度目のひとり暮らし。独身おひとりさまでもいい、と思ったはずなのに。

masaki-desuyo.hatenadiary.jp ひとり暮らしができなくなった。 前は平気だった。でもできなくなった。シェアハウスを経験してからできなくなった。たった2ヶ月だけ住んだ高知のマンションもつい先日解約してしまった。 寂しすぎたのだ。 ひとりで暮らすのが…

踊って踊って会社をやめた

関西でそこそこ有名な私大に通い、学生向けのセミナー運営やら教育NPOの活動やらで周りに頼られて尊敬されて意識ばかりが高くなり、「私はどんな会社に入っても大活躍する人財になれる」と確信しながら就活に臨み、某社社長にスカウトされる形で就活を終える…

長野県・上山田温泉と、わたしの尊い女友達たちのこと。

「寒いね」と話しかければ「寒いね」と答えてくれる人のいる人生はきっと心健やかで、「温泉に行きたい」とメールした数秒後に「行きたい」と返信をくれる女友達がいるわたしの人生はきっと最高に尊い。 朝起きたら「寂しい人たち」という名のLINEグループに…

だから、わたしは結婚したい。

「みんなが結婚するから私も結婚しなきゃ」 そんな他者比較から慌てて婚活を始めるアラサーアラフォーに苦言を呈する文章をよく見かける。他人がどうこうに関係なく「自分がどうしたいのか」と真摯に向き合えよってやつ。 そうなの、まさにその通りなの。 と…

2018年1月1日。そうだ、新世界行こう。

高校生のときに見た、ある日のダウンタウンDX。 雛壇にはお笑い芸人の矢野兵動。 兵動が言った。 「大阪の新世界は、めっちゃおもろい」 「なにがおもろいってな、もうアレやねん、意味分からんおっさんがいっぱいおんねん」 「俺が新世界行ったときに見たん…

エモい荻窪、エモくない代官山。

「代官山は、カラーがないから住みやすいの」 そう話す友人・佐々木ののかは、代官山という一等地にひっそりと建つ築50年のトタン小屋に住んでいる。街のカラーは知らないが、台風がくれば一発で吹き飛びそうなボロ家の個性は逆にすごい。 「なんか、代官山…

恵まれて幸せに育ったわたしコンプレックス

「 たぶん、わりと恵まれて育ったと思います。 1989年に大阪で生まれました。 おにいちゃん2人の末っ子長女です。 小さい頃の記憶…… 正直あんまり残ってないんですよね。 お母さんコワいわ~とかはありました。 財布から100円盗ってクッソ怒られたりして。 …

朝キャバのママが教えてくれた、6つの「色気を醸す方法」

「なぜ、真崎はモテないのか」 2年前まで友人界隈サークル会社とあらゆる所属コミュニティで語り尽くされてきたこの議題。 「顔面ボディ性格生き方にそこまで難があるワケでもないし一緒にいて楽しいタイプなのにおかしいな」と首をひねるお前ら全員わたしと…

「死ぬほどの恋がしたい」にかかる嫌疑

『テラスハウス』の大志くんが本能的に苦手です。 【玉城大志】本日フジテレビ24:55より「TERRACE HOUSE ALOHA STATE」特別編オンエアぜひ!ご覧くださいませ! ハワイの海と玉城大志✨ #テラスハウス pic.twitter.com/nMgbIpSAIS — BACS (@BACS_official) 20…

【2018.12.5更新】エッセイ、取材、PR記事などフリーライター真崎の執筆記事まとめ

3ヶ月間の中期セブ案件を終えて3月初旬に沖縄へ戻り「ちょっとだけのんびりするぞ~人生の休暇を楽しむぞ~」と決めて誠心誠意ダラダラしてたら気付けば5月も下旬になりました。そろそろ働きたい。 お世話になっている東京の編集者さんからフリーランスの働…

那覇「肉山」の赤身肉ディナーで、幸せとは何かを知った。

めちゃくちゃIQ低そうなLINEが届いた。 差出人は沖縄ライター仲間のきららさん。 聞けば「肉山」というちょっと高級な赤身肉レストランが那覇にオープンするらしい。 「本店が東京の吉祥寺なんですけど、予約に半年とかかかっちゃう超人気店らしいんです!!…

「食えててすごいね」って言わないで

「会社を辞めて好きなことを仕事にするためにフリーのライターになってちゃんと食えててすごいね」 って、ボクの周りで真崎の話が出るよ。 そう前職時代の上司が教えてくれた。 嬉しかった。 嬉しかったけど、何かがすごく引っかかった。 ほんの少しだけ考え…

社会不適合なゴリラがヘルシーに生きるためのリカバリー術6選

謎のマウンティングや自己防衛的で中身なく響きだけキレイな言葉を浴びたら反射的に噛みついてしまう私たちはもうゴリラだねって笑い合った深夜でした— 真崎 (@masaki_desuyo_) 2017年3月30日 ヒト科ヒト属ヒトな両親から生まれた純ヒトがある日突然ゴリラに…

ぼっち好きで寂しがり屋なフリーランスが #旅ときどき仕事 に参加して良かったこと

宮古島から沖縄本島に帰ってきました。 おかえりただいま。 今年のクリスマスはMさんと国境を越えた恋愛トークを繰り広げながら食パンに釣られて部屋に入ってきたどんぐり猫と戯れて幕を閉じそうさ。(怒られるまえに部屋から出した)遠距離恋愛は難しい。と…

フリーライターになった理由と「フリーランスになりたいです」への返し方 #旅ときどき仕事

宮古島なう。 宮古島なう!#旅ときどき仕事 がついに始まったなうなう!今日は女性メンバーが集合して、ここにわらわらと男性たちが合流して本格的にテラスハウスで男女9人宮古島物語な展開になっていく予定です(趣旨違う) pic.twitter.com/SMEWqY1Rho— 真…

2週間半でマイナス3.5キロ、ダイエットの動機とルールと感想です。

「自分はけっこうぽっちゃり系というかちょっとデブなくらいがタイプで森三中の黒沢くらいでも全然許容範囲内なんですよね。ところで真崎さんタイプです」 人生で一番リアクションに困った口説き文句がこちらで、この時ばかりは相手の頭を鈍器でかち割っても…

いつかの100点満点

「そのときね、すごく落ち込んでたの」 セブのビーチ。夕暮れ時。 ビーチチェアに寝そべってバナナシェイクを飲む。 隣には、先日会ったばかりの脚本家の女性。ふたりでたわいもない恋バナをしていたら、彼女がふと”一番大好きだった男”の話をしてくれた。 …

【シキホール島】天然ドクターフィッシュに噛まれて絶叫した話をするね

ドクターフィッシュってご存知ですか? わたし存知てる。 (フリー素材サイト「写真AC」よりDL) ドクターフィッシュ(Doctor fish)は、コイ亜科の魚ガラ・ルファ(学名 Garra rufa)の通称である。 水中に人間が手足などを入れると、その表面の古い角質を…

徹夜、そして翌日のボクたちは。

締め切りは明日いっぱい。 明日も日中は仕事がある。今晩この原稿をあらかた書き終えていないと、きっと期限オーバーしてしまう。 ものすごく荒い運転の車に3時間ほど揺られた結果マニラに着いた瞬間めまいと手足の痺れに襲われる — 真崎 (@masaki_desuyo_) …

「悩み相談したのに傷ついて・悶々して終わった」にならないための具体策

A「Nちゃんは、彼氏いるの?」 N「いや、まあいるんですけど、、」 B「え、なになに!?」 N「うーん、なんかちょっと微妙というか」 B「気になる!話聞きたい!相談のるよ!」 ・ ・ ・ ・ N「、、、という感じなんですよね」 B「え、なに、付き合ってるっ…

「こころ平穏に生きていく」には汗と涙と部活が必要

肩こりが、改善した。 いやいやいやいや。 まてまてまてまて。 まじかー! そうきたかー! もう肩こりが治るのとか諦めてた。高校の吹奏楽時代に発症してからもう丸12年目のお付き合い。クラリネットってめっちゃ肩こるんだって。 いまの仕事もパソコン作業…

ひとりじゃ人生つまんない

メリクリ2016。 まさか今年のクリスマスをセブ島で過ごしているなんて、去年のクリスマスに女の先輩と渋谷でふたりラーメンを食べて解散したのち浮かれた誰かの吐瀉物踏んでた1年前の自分が想像できたはずもないよねビバロック。 ほんとは今晩セブ発台…

お母さん、お父さん、沖縄のお友達を紹介しますね。

拝啓 お母さん お父さん 娘です。 ふたり向けのタイトルをつけつつ「子どもの個人ブログは親が侵してはならない領域です」と内心警笛を鳴らしながらこのブログを綴ります。 とはいえ、母にTwitterアカウントがばれ監視が始まりネットに疎い父まで私の名前で…

セブ島南部、海の上で暮らす「バジャウ族」の子どもたちが可愛すぎて悶えた。

「今日バジャウ族が住む村に行くんです。来ます?」 セブ島に住む日本人のフリーカメラマン女性・まゆゆにそう誘われたのは、セブ島到着から1時間後。 午前6時の会話でわたしの意識は朦朧としていたのだけど、彼女のお誘いで一気に覚醒した。 到着早々、セ…

日本を出て8時間、台北でとりあえずタピオカ吸ってる。

台北なう。 桃園国際空港に到着したのは現地時間の午前10時。台北で乗り継ぎを行いセブ島を目指す。次のフライト時間は午前1時55分。待機時間は15時間55分。7000円をケチって自分の首しめてる。 で とりあえず、さっきまでタピオカ吸ってた。 ランチには台湾…

3ヶ月間セブ島で働くことになった経緯ときもちを書くね

「あ、真崎さん。年内か年明けくらいにこの家引っ越して那覇あたりに住もうかと思います」 えー。 シェアハウスの家主から唐突な宣告。 彼の言葉はわたしの脳内で「ア、真崎サン。年内カ年明ケクライニアナタ住ム家ナクナルヨモケモケモケ」と瞬時に変換された。 …

私、文章書かないんじゃなくて書けないんです。

っていうタイトルの下書きが出てきた。 日付は2016年6月25日。 沖縄にきてからちょうど3週間になる頃。 移住前に東京で観ていた『私、結婚できないんじゃなくてしないんです』というドラマにかけたタイトルなのだろうけど、残念、ネタがもう古い。 でも載せ…