真崎ですよ

ライターの真崎です。2016年6月より池袋→沖縄に移住しました。

生きづらい方へ

「自分が悪い」と自責の念で苦しいときは一旦他人のせいにしてみる

「人のせいにしてはいけません」という学級目標を小学生のときに共有し「自責の人であれ」と大学時代の先輩から叱咤激励され「他人は変えられない変えられるのは自分だけ」という心理学に心から共感し、身の回りで起こる事象すべてを「自分の責任」と表面的…

いじられすぎてつらいあなたと、いじられキャラをいじりすぎるあなたへ

大学2年生のとき一時的にあだ名が「アスベスト」になった時期がありました。理由は未だに不明です。 中1から大学4年生までいじられキャラでした。わりと凄まじいタイプのいじられキャラでした。 (「いじられキャラ」を自称する行為は「天然キャラ」「自…

人を神様にするとしんどい3つの理由

クククク… 俺の見てきたやつら みんなそうだった 酒だったり 女だったり 神様だったりする 一族 夢 王様 子ども 力 みんななにかに酔っ払ってねぇと やってらんなかったんだな 『進撃の巨人』17巻 ケニーが遺した最後の言葉。 ここ2~3巻での人類&調査兵団の進…

【8.4 イベント登壇】他者との比較や自分嫌いでなんならちょっと消えたい方へ

学生時代は典型的なキラキラ学生。 「その人に合った職場に繋げることで人らしくキラキラ笑顔で生きられるお手伝いをしたい」と曇りない眼差しで理想を語りながら人材業界中心の就活を行い、その途中でたまたま塾に内定をもらったことから教育の世界に足を踏…

「分かる」という勘違いと「分からない」という思考停止 ~そして「分かりたい」と「関わりたくない」の狭間で揺れる真崎~

不登校関連の仕事をしていた時、不登校支援系の人のブログの発信を見たり話を聞いたりすることがちょくちょくあって、その中で自身が不登校経験者だったという人も少なくなかった。 その中で 「今はこうして支援者をしています。だけど自分も不登校を経験し…

『「死にたい」と言っている人に「君が死ぬのは哀しい」と言う』を見て思ったこと

<a href="http://ruisenhoukai.com/1100" data-mce-href="http://ruisenhoukai.com/1100">今まで5000人以上の少年少女と向き合ってきた水谷先生が、「死にたい」と相談されたときの回答とは…?</a> 私のfacebookフィードである時期めちゃくちゃ…

「新時代を生き抜く力@阿佐ヶ谷」で坂爪さんに会ってきました ~ちょっともう個人的にいろいろ幸せすぎてそんなテンションのブログです~

ニヒ! (精一杯の可愛さ) 昨日イベントに参加してからよく分からない感じの興奮冷めやらず家に帰ってから「絶対この気持ちの鮮度のままブログ打とう」って決意して納豆食べてお風呂入ってベッド入って寝て起きたら興奮冷めてた。睡眠の力は偉大。 &amp…

本日は坂爪圭吾さんのイベントへ行ってきます ~生き方と文章で私の価値観をぶち壊してくれた方です~

以前のブログにも書いたことがあるのだけど 2社目を2か月で自主退職するとなった時 私が最初にしたのは「経歴詐称の方法を探す」だった。 1社目は2か月で会社都合の退職 2社目は2か月で自己都合の退職 履歴書にその職歴を並べた時点で「こいつ2か月の女か」…

わたしが救われた「地獄に堕ちればいいのに」という言葉 ~正論という北風と、悪口という太陽~

そのお姉さんとは、ネット上で繋がった。 わたしの発信する文章を見たお姉さんが絡んできて下さり、そこからお姉さんが発信する文章を見に行ったところ、お姉さんがバカリズム好きだと分かった。 バカリズム好きに、悪い人はいない。 (真崎調べ) ネット上…

「俺は、本当はただ人と繋がりたいんです」 ~金づるでも目標達成の手段でもなく、人は繋がるために存在していると思っています~

新大阪。 とあるセミナールーム。 前で話しているのは、大学4年生から5年生の終わりまでずっと一緒に定期開催のセミナー運営をしてきた、ちょっと顔が長めの男の子。 その時は、ざっくり言えば「彼の生き方」についてプレゼンテーションをしていた。 部屋に…

「社会不適応者」は「社会適応者」にならなければいけないのか ~私の中の私は「いやだ」と叫びました~

「じゃあこれを受けて提出して下さいね」 出てきたのは、仕事で使うらしい心理テスト。 「エゴグラム」というものらしい。 (参考:エゴグラムによる性格診断 ←簡易診断できます) その前に面接を受けてその場で合格と最終面接の案内を言い渡された私は気持…

ネットワークビジネスから私が感じたこと ~「私は正しいあなたは間違っている」というメッセージを発する人に私はこの身を預けたくない~

「時間とお金両方を手に入れることが「成功」である」 的なことを、目の前のおじさんが話している。 なるほど。 「人の器とは「選択の幅」だと思う。別に毎日いいものを食べなくても良くて、ちょっと近所の焼肉屋さんに行ってみようとそう思った次の日に、や…