真崎ですよ

ライターの真崎です。2016年6月より池袋→沖縄に移住しました。

佐々木ののかについて -「親友」と「嫉妬」のお話-

頑張ってるねって言ってもらうことがあるけど、そんなことはなくて、ただただ自分の至らなさにムカついて瀕死になるので全力投下して、少し浮上してしばらくは心穏やかに暮らせるけど、また自分が許せなさすぎて瀕死、を繰り返しているだけで、生きてくため…

「あなたに書いてほしい」「あなたと仕事がしたい」の破壊力

liginc.co.jp この記事、好き。 株式会社ネットマーケティング、人事・宇田川さんのインタビュー記事。ラブレターのようなスカウトメールを送り、4か月で20名を採用したそう。 初めてスカウトメールをもらったのは就活生のころ。やる気と希望、奥底には不安…

心霊現象のおかげで震える夜を過ごした話、聞いとく?

北中城村の部屋にたどり着いたのは午前2時。 家主も寝てしまい家の中は真っ暗だった。 1日中仕事をしたのちお酒も飲んだその日は上機嫌かつ疲労困憊。2階の寝室まで上がることさえ億劫だった私は、キッチンスペースにある椅子を3つ並べて簡易の寝床をつ…

「子どもフードバンク沖縄」のボランティアで、子ども達と戯れています。

「なぁ」 「ん」 「名前なんていうん」 「真崎」 「まさき?」 「真崎むっちゃん」 「ブス」 「おいコラ慎め」 女の子が「おねーさん描いてあげる」と言ってくれて、男の子がとなりで「ばばあーばばあーばばあーばばあー」って言ってくるのを耐えながら待っ…

「で、なんで沖縄に移住するんですか?」

6月4日から沖縄にいる。 移住5日目の今日は北中城村のイオンモール沖縄ライカムにてこの記事を更新している。電源wifi完備でオーシャンビューのイオンが存在する奇跡。あと北中城村を「きたなかぐすくそん」と読めるようになっただけで沖縄レベルが5上が…

「彼女が喜ぶことは全部やりたいんです」新郎の愛と熱意にやられて、結婚お披露目会レポを書きました

「真崎さん、結婚パーティでゆうちゃんにサプライズしたいんですけど、街中で知らん人集めたりしてフラッシュモブとかできないですか?」 どんさんからメールがきた。 ゆうちゃんには内緒のメール。 結婚パーティでゆうちゃんにドッキリを仕掛けて喜ばせたい…

「こいつは大丈夫」と思ってくれる友人各位と「この子はどうにもならん」と諦める母について

「あんた、シェアハウス出るの?」 ばれた。なぜだ。 6月に沖縄へ移住することが、自ら報告する前になんらかの形で母に伝わってしまった。私の名前でエゴサすればこのブログは即ばれる。母はただのmixi中毒でネットの世界には疎いだろうとタカをくくってい…

「全部できんでええねん、そのためのチームやろ」-新米ライターの私が編集長パイセンに教わった6つのこと

「闇を抱えたビジュアル系ミュージシャンみたいな見た目の方やなあ」 編集長パイセンの第一印象である。 ラルクのyukihiroに笑えるほど似ている。 (見た目は yukihiro )と書けば簡潔に終わるけど通じない可能性も結構あるから書けない世の中 #とてもつらい…

「書くことが好きだから」と、ブロガーの私がライターになって1年間で感じたこと

ライターになりたいのか?コラムニストになりたいのか?ウェブで文章を書きたいって言ってる人は、みんなここが曖昧。ただ、肌感覚だけど「ウェブライターになりたい!」って息巻いている人の9割は、本当はウェブコラムニストになりたい人だとは思う。— 鳥井…

お医者さんはメニエール病だなんて言うけれど

誤診を疑いながらあの日のことを書きますね。 3月30日深夜3時。 飲み会で強めのビールを2杯あおって帰宅、夜中1時から始めた文字起こしを終えてそのまま布団の中に入った私は疲労と酔いに任せて即落ちする予定だった。 が 「……なにこれ」 なにこれ、なんてキ…

「不登校でもイイじゃん」な元上司が教えてくれたこと

前職で吐くほどお世話になった上司・阿部さんが本を出版されました。 「不登校」は天才の卵 作者: 阿部伸一 出版社/メーカー: 宝島社 発売日: 2016/02/27 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 阿部さんの出版記念イベントにて。 左にいるのは、以前…

「逃げずに頑張るのが正解」な空気は即刻地球外に排出されてしまえばいい

周りの人たちが病んでいる。 理由は仕事。 会社に行くのがつらくて顔から生気なくなっている人と立て続けに会って話したのだけど「ここで辞めたら逃げ癖がつくから踏ん張れ逃げるな」と会社の人から言われるそう。もちろん状況にもよるけど逃げずに頑張るこ…

人生を輝かせる3つのキーワード「感謝・誠実・たけし」について

目次 ・たけしありがとう ・感謝なんて ・誠実さのおかげで ・感謝すごい ・たけしありがとう たけしありがとう まずは、たけしについて。 彼氏ですか? いいえ友達です。 それ以上でも以下でもない、ただのたけしです。 大学時代からの友人であるたけしは、…

フリーライターになって10か月。「私フリーランス向いてない」と思った理由

パソコンを開くも気付けばネット廃人になっていて家で作業すると捗らないからカフェでも行こうかと思っても着替えて化粧して準備する工程がめんどくさくて腰が上がらずダラダラと北朝鮮のニュース観ているこの瞬間にいつも「私フリーランス向いてない」と思…

クリスマス前、最後の希望。アプリ版ワンコインランチで池袋デートしてきました。

700円から1200円のランチをワンコイン(500円)で食べられる『ワンコインランチ 東京』の存在を知って、私の下心が全力で疼いた結果生まれた自主企画『池袋ワンコインランチデート』。要はこのランチ本を使って男性とデートをする企画である。 私の職業上「…

「自分が悪い」と自責の念で苦しいときは一旦他人のせいにしてみる

「人のせいにしてはいけません」という学級目標を小学生のときに共有し「自責の人であれ」と大学時代の先輩から叱咤激励され「他人は変えられない変えられるのは自分だけ」という心理学に心から共感し、身の回りで起こる事象すべてを「自分の責任」と表面的…

「まだ26歳」「もう26歳」

「I'm not a girl, not yet a woman」 / Britney Spears 「私は少女じゃない、でもまだ大人じゃない」とはよく言ったもので、18歳だか19歳だったかの私はそのタイトルに大共感しながら毎日この曲を聴いていた。友人との喧嘩、組織での対立、リーダーの孤立感…

いじられすぎてつらいあなたと、いじられキャラをいじりすぎるあなたへ

大学2年生のとき一時的にあだ名が「アスベスト」になった時期がありました。理由は未だに不明です。 中1から大学4年生までいじられキャラでした。わりと凄まじいタイプのいじられキャラでした。 (「いじられキャラ」を自称する行為は「天然キャラ」「自…

「書くこと」「発信すること」はひとの人生を簡単に破壊できるという話 -大炎上を経験した看護師ライター依里楓さんと飲みました-

本題への前ふりが長くなるのだけど 嫉妬するぐらい好きな書き手さんが3名いるのでまずはご紹介させて下さい。 88888888888888888888888 トイアンナさん いつもブログが更新された瞬間烈火の如く速攻で記事を読みに行く。ブログ以外にも様々な他媒体で就活系…

恋のキューピットは笑い飯西田とおじいちゃん。遠距離恋愛の素敵カップルから結婚パーティレポートのご依頼です。

「しばらく前からハマって読んでいました。何か依頼ができそうなことがあればお願いしたいと思っています。結婚式とかお願いできそうなシーンってないですかね?」 ブログに仕事依頼用のお問い合わせフォームをつけたのが4月の末。そして5月上旬にこちらの…

出演依頼をいただき初めてテレビに出ましたが多分アゴしか映ってないです

平日ゴールデンタイムの特番への出演依頼が来て浮かれてのこのこスタジオ行ってカツ丼食べて座って笑って黙って帰ってきた話です。 最初に出演依頼の連絡が来たときは「人間の自己顕示欲を利用した新手のオレオレ詐欺的な?」とか思うよねやっぱり。 でも電…

私が退職する日、そのキャバクラはつぶれました

5ヶ月ほどお世話になった朝キャバのお店をつい先日退職しました。 同日お店もつぶれました。 このままで終わるなんてすごくすごく悔しいからちょっとでも爪痕残したくてもがいて延長と場内指名取って「負けるもんか」と奮起しながら酔っ払っておる。— 真崎 (…

26歳、ライター、処女。本気の悔し泣きをしました -「LIGブログ1日編集長ハッカソン」備忘録-

e2d3.connpass.com masaki-desuyo.hatenadiary.jp 「LIGブログの勝手に1日編集長ハッカソン」 に参加してきました。 上記ブログにも書いたのですが、参加理由を140字以内でまとめると「バイト先の会社のエンジニアさんが主催するハッカソンのテーマが私の大…

月間600万PV、大人気「LIGブログ」に記事掲載できるかもしれないイベントに一緒に参加しませんか

liginc.co.jp 今年の4月にフリーランスのライターになってからまず最初に思ったことは『LIGで記事を書きたい』でした。 だって liginc.co.jp liginc.co.jp liginc.co.jp liginc.co.jp 好きで。(言葉はいらない) 私はもともとwebメディアやブログ記事を読…

人を神様にするとしんどい3つの理由

クククク… 俺の見てきたやつら みんなそうだった 酒だったり 女だったり 神様だったりする 一族 夢 王様 子ども 力 みんななにかに酔っ払ってねぇと やってらんなかったんだな 『進撃の巨人』17巻 ケニーが遺した最後の言葉。 ここ2~3巻での人類&調査兵団の進…

科学が好き、開発がしたい、でも私にはその「適性」がありませんでした -就活を「適性戦」と語った理系大学院生の葛藤-

<a href="http://masaki-desuyo.hatenadiary.jp/entry/2015/08/29/212724" data-mce-href="http://masaki-desuyo.hatenadiary.jp/entry/2015/08/29/212724">「就活と自己分析は大学時代に終えるべきなのか」 2年で3社退職した社会不適合なりに今考えること - 真崎ですよ</a>masaki-desuyo.hatenadiary.jp 要約すれば ・大学時代で自己分析は終わらない ・社会に出てから初めて知る「自分」もいる ・たとえ最初の会社が…

「就活と自己分析は大学時代に終えるべきなのか」 2年で3社退職した社会不適合者なりに今考えること

のあと会った。 まともに話すのは約2年ぶり。 「元こじらせ就活生」を探し求めて &amp;amp;lt;a href="http://masaki-desuyo.hatenadiary.jp/entry/2015/08/26/231554" data-mce-href="http://masaki-desuyo.hatenadiary.jp/entry/2015/08/26/231554"&amp;am…

生きづらい系女性シンガーソングライター「風見穏香」が死にかけながらワンマンライブに挑戦する理由

風見穏香と出逢ったのは昨年の7月頃。 当時不登校支援の活動に従事していた私に大学時代の友人から連絡が入った。「私の友人で不登校支援の活動をしたいって言ってる子がいるんだけど真崎のこと紹介していい?」とのこと。 「いいよ、誰?」 「風見穏香さん…

「年金?税金?確定申告?」管理能力0のフリーランスを救う「長野のヒゲ社長」をご紹介します

「真崎?」 「ふぁ(ハンバーグを食べながら)」 「確定申告の対策ちゃんとしてる?」 「かくていしんこく?」 「やっぱり」 「ふぁ(ハンバーグを食べながら)」 「きちんと確定申告しないと脱税になるよ」 「ブフォッ」 &amp;amp;amp;lt;a href="http://ka…

「組織不適合につき会社に入らずフリーランスで頑張ろう」と決めてから5か月、会社勤めが始まりました

待って。 まずは、話聞こう。 2015年4月:退職してフリーランスに &lt;a href="http://lifestyle-co.net/20150612/" data-mce-href="http://lifestyle-co.net/20150612/"&gt;2年間で1社クビと2社退職。社会不適合な私はフリーランスになりました | Lifestyle…